天仙系列
製品の生産ライン

GMPによる製品の製造

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、世界通用の優れた医薬品を製造するための品質管理システムのことです。
中国の場合、製品を輸出するため、まずGMPの審査を受け、GMP生産条件を満たさないと、製品の輸出はできません。
GMP生産条件を満たすために、高度な品質を保証するシステムの設計、製造管理、品質管理、先進設備の整備条件、品質検査システム、生産環境などのGMP条件を実施しなければなりません。
振国薬業集団は製品の品質を向上するため、積極的にGMP品質管理システムを実施し、高度な生産技術や先進な設備を導入し、生薬加工→製品製成→製品包装→製品運輸まで品質検査組織が固定されており、製品の品質をしっかりとチェック、上質的な天仙系列製品がお客様を提供できるように最大の努力をしています。
















調



抽出工房の乾燥システム







小容量注射液の注入 純化システム 口服液工房の注入システム


  天仙液開発者の紹介
  発展中の振国医療事業
  GMPによる天仙液系列製品の製造
  『topペ−ジ』へ戻る